テーマ:

ヒマかかる・・・

ソニーのリーダー、電子書籍でコミックを20冊ばかり購入しました。それはいいんですけど、5時間たってもダウンロードが終わらない・・・(@_@;) 電池はあっという間になくなってしまいますので、PCにつないで充電というか補電しながらですが、PCだって何もしないでいたら勝手に電源が落ちます。以前もあまりにも時間がかかるのでつけっぱなしで…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

留守番、という概念

昨日の土用団子から連想がわいて、確か幸田文の随筆だったと思って何冊かめくってみたのですが見当たらないので、記憶を頼りに綴ります( . .)φ 幸田家の人々がどこかへ遊びに行こうということになって、「よしわかった留守番は任せておけ」と胸を叩くと、それじゃ面白くない、お母さんも一緒でなければ、というので留守番を頼んだ、という話です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

修行の場

以前高野山での信徒研修の講話で「皆さんがお山を降りて戻られるご家庭、職場こそが修行の場です」と言われました。正直つらっと聞き流していたと思います。それが、すとんと胸に落ちたのです。 ルポ 仏教、貧困・自殺に挑む岩波書店 磯村 健太郎 Amazonアソシエイト by このホームレスへの炊き出しや「いのちの電話」的な活…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

売る<あげた、後

一週間、毎日々々、夕食後の3時間、出勤前の30分、時間を惜しんで本棚にはりついてダンボール詰めした寄贈図書、ようやく梱包、発送しました(゜-゜)  ・・・なんて美しい本棚かしら(^.^) どの棚も4分の1から3分の1ほどの余裕を持ち、一番下の段は空いています。さて、一体どのくらいの本が我が家から消えたのか・・・( . .)φ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

売る<あげる

この一週間、親の仇のように本棚を睨んでいます(-"-) 図書館で毎週10冊ほども借り、知人からも同じくらい貸してもらい、更に電子書籍で購入できる本がどんどん増えてきて、「自分で所有する」ことの意義が、だんだん薄れてきたんです。 もちろん、たとえ電子書籍化されていようとも「これは『本』で読みたい」というものもあります。それは中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんかもう・・・

図書館でざくざく本が借りられるようになると、なんだか自分で持っている理由がなくなってきたような気がして、わりあいにきれいな物を30冊ほど選って古本屋へ持って行きました。 ・・・なんかもう・・・ 全部引き取ってはくれたんですけどね、計算すると1冊22円(=_=) 売ってるのは定価の半額くらいの値がついているわけだから、どんだけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読書三昧

徳島市立図書館の利用者登録をしてから1カ月、仕事ようにむさぼり読んでいます>^_^<  ただいまはまっておりますのは浅田次郎。きっかけは知人の貸してくれた(図書館だけでなく、人からも借りている(^^♪ )「天切り松闇語り」なんですが、あまりにも面白くて・・・ 今日10冊返却して、また9冊借りてきました(*^^)v 浅田…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

棚卸

100均でカウンターを見つけたので買ってきて、もう一度家の本を数えてみました。今回は「プレゼント用買い置き」も「オークション出品中」も、一切合財込みです。だ~ってカウンターが数えてくれるんだも~ん(#^.^#) 結果・・・1078冊 が我が家に現存していることがわかりました。昨年処分したのは896冊、う~む、それでもそんだけあるか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しいおもちゃ

ここ数日、ソニーの電子書籍専用機Readerと格闘しております(-_-メ) 本体が届いたのは暮もおし詰まった30日です。早速PCに接続し、初期設定をしようとした途端、早々に問合わせ電話をかける羽目に(@_@;) 聞いてみると私のPCの何らかのバージョンが古いもので、まずそれを最新のものにしなくてはならないということを教わり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メリークリスマス

町が何となく華やいで、道行く人の足取りも軽く表情も明るい、クリスマスというのは素敵な時です。根っからの仏教徒のくせに、八百万の神々のおわす日の本の民らしく「これもまたよし(*^_^*)」 さて、クリスマスだの正月だの祭だのというのは1人で過ごすにはおよそ不向きです。別に悪いことしてるわけじゃないのに「予定がない」のが肩身が狭いのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

通して読むと

中学・高校一貫校の図書館司書だった時、生徒たちが奪い合って読んでいたのが萩原規子。返却されてきて次の予約の子に渡すまでの一晩の間に読んでみたら割と面白かったので、自分でも買って持っていました。 空色勾玉 (トクマ・ノベルズ EDGE)徳間書店 荻原 規子 Amazonアソシエイト by ばっさばっさと本を処分していて本棚がだい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

縁の切れ目

5月 380冊を東北被災地へ寄付しました。 6月 80冊を寄付し、25冊を古本屋で処分しました。 7月 30冊を寄付し、13冊を売りました。 8月 134冊を寄付し、36冊を売りました。 698冊 が、寄付されたり売られたりで我が家からなくなりました。処分した本「棚」は5つ。この4カ月で買ってもいますけれど、桁が違うというか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電子書籍

増えていく本に閉口しています(~_~) 買わなきゃいいんだというのはもちろんわかっているんですけどね・・・ 4畳半に本棚2段積みで、先日ゆらっと地震が揺った時にはぞぞっとしました(-_-;) 地震の時には絶対にこの部屋にいたくない(ーー゛) ほんとに崩れてきた本の下敷きになって亡くなった人、いたし。 そこで考えたのが電子書籍です。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

フシギだ

Yahooオークションを10年以上しています。先日、とある専門書を出品、入札4で落札してもらったのですが、なあんかなあ(~_~)、と首をかしげてしまいました。 出した書籍は定価3800円+税、開始価格は2000円でした。専門書ですので半額が妥当かな・・・くらいのものだったんですが、落札価格は3700円。 これに送料340円足…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

歴史を

ねじの回転 FEBRUARY MOMENT集英社 恩田 陸 Amazonアソシエイト by 奥付の書き込みによると、4年前に読んだ長編小説です。 時間をさかのぼれる、という技術を開発した未来が、人類の悲惨な歴史をなかったことにしようとして却って大変な惨事を引き起こしてしまい、それをまたやり直すためのやり直しポイント…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この雰囲気は?

前夜の航跡新潮社 紫野 貴李 Amazonアソシエイト by 新聞の書籍紹介で見て、おもしろそうだと思って読んでみました。ワシントン条約の軍縮時代の心霊譚。 読み始めてすぐ、どこか先日読み終えた司馬遼太郎の「坂の上の雲」にシンクロする気がしました。話が軍隊だからかしら?まあ、あれに比べればずいぶんと描写が荒いけど・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

坂の上の雲

気の長いドラマではありますなあ・・・(^_^;) 私はテレビを持ちませんので、こういうどうしても見たいものは祖母の家まで出張して見せてもらうんですが、第3部が来年12月と聞いて年明け早々御年92歳の祖母は 「とっしょり(年寄り、をこう発音します)、見れんでぇ(゜o゜)!!」 と、叫んでおりました。・・・同感かも・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

素敵な訳文( . .)φ

この時期になると手に取る本があります。 チャールズ・ディケンズ著 アーサー・ラッカム絵 小池滋訳 新書館  「クリスマス・キャロル」 落語調の訳文が軽妙で、とても好きなんですが、残念なことに1985年の出版ということで、今では購入することができません。日本では、どんなに素敵な本でもすぐになくなってしまうんですよね・・・(゜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今回のテーマ

一日目の法話で大石順教尼さまのことを伺い、翌日の九度山めぐりでお住まい跡を訪ねました。ふむ、今回のテーマはこれだな(゜-゜) 本屋でちらっと、両手のない尼さまの本は見たんですが、手には取りませんでした。やっぱり御縁はあったのね(^_^;) 才能ある踊り子だった、きれいな女の子が錯乱した養父に日本刀で両腕を斬りおとされる・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

処分すると

昨日 本棚を掃除した時に「もう、いいか」と思った漫画と書籍、合わせて50冊をブックオフへ。 結果・・・買取は14冊、370円也 なんかもう、脱力ですね・・・買うときはこの100倍くらい出してるんじゃないかと思いますけど、他人の評価を受けるといかに「がらくた」にお金をつぎ込んでいるかということがよくわかります。 オークシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

断捨離

この手の本に書いてあることは、そう変ったことはないです。どれも、言ってることは同じだけど文章表現が違うだけ・・・ でも、こういうのを読むとその気になってモノを捨てまくりたくなります(^_^;)  単純な奴・・・ 新・片づけ術「断捨離」マガジンハウス やました ひでこ ユーザレビュー:すっきりさっぱりしま ...捨てる罪悪感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アナログは偉かった

先日、謎の単語に悩まされ、インターネットに「わかんない」と言われた単語が2つ、判明しました。 あおかん ― 青空の下で寝る、つまり野宿。「おかん」だけなら「寝る」こと。これは「邯鄲夢の枕」の故事から来たもの。 ぶう ― プーヤ、とは野球賭博で生活している人、とYahoo知恵袋は教えてくれましたが、「ぶう」は「賭博」 これは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

貧困、重労働・・・

女工哀史 (岩波文庫 青 135-1)岩波書店 細井 和喜蔵 ユーザレビュー:現在では到底考えられ ...Amazonアソシエイト by あゝ野麦峠―ある製糸工女哀史 (角川文庫)角川書店 山本 茂実 ユーザレビュー:明治という時代「まる ...コウボウ様・・・・? ...書評者A殿、お宅こそ ...Amazonアソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謎の単語群

50年くらい前の「都市の下層社会」という本を読んでおりましたら、予備知識として知っているものとして並べられた単語群に絶句・・・ バタヤ、ヨセヤ、テンヤ、テキヤ・・・まあこれらは調べたらわかったんですが、 わかんなかったのが「プーヤ」と「アオカン」。 この本はもともと母が卒論に使った本なので、母に聞いてみたら「さぁ~?」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読書感想文 その2

ルポ医療事故 (朝日新書)朝日新聞出版 出河 雅彦 ユーザレビュー:医療事故・訴訟の10 ...医療事故の背景を理解 ...Amazonアソシエイト by 好きだよなあこの会社、こーゆーの・・・(゜.゜) マニュアルよりは書くことあるけど、「一読 陰々滅々」で終わってしまうものを最低800字までに引き延ばさなくては…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読書感想文 その1

高齢者用基本治療マニュアル64メディス出版部 武久 洋三 Amazonアソシエイト by 正社員は入社3か月以内に、この本を購入し、レシートを添付して感想文を提出してください。 ・・・マニュアルに感想を抱けと言われてもなあ・・・(-_-;)  それに、経管栄養や胃婁してまで生きなくてもいいと私は思っているけれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

骨盤ゆがみ

たった5回!「骨盤クランチ」で下半身からヤセる!青春出版社 永井 正之 ユーザレビュー:エアロやヨガがうまく ...モチベーションが上が ...目からウロコダイエッ ...Amazonアソシエイト by 何の気なしにまっすぐ立つと、右腕がふわぁっと15cmくらい体側から離れています。柔軟とかやると、右に曲がりにくいです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

辞書を引き引き

時代物の小説を読んでいると、知らない言葉に出会います。そのまま読み飛ばしても全然支障はないんですが、せっかく家で読んでるんだからと広辞苑をどん、と置いてちょいちょい引いています。 一番多いのが衣料品に関する言葉ですね・・・着物の知識がないわけだから、唐桟とか弁慶縞とか言われても・・・(^_^;) あと池波正太郎「剣客商売」では「か…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

吉原花魁日記

吉原花魁日記 光明に芽ぐむ日 (朝日文庫)朝日新聞出版 森 光子 ユーザレビュー:森光子さん?作者は女 ...当事者の体験には迫力 ...Amazonアソシエイト by 吉原や娼妓についての本は色々読みましたが、当事者の記録というのは初めて読みました。 あとがきにもあるように、当事者たちの教育レベルというより、日記なん…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

おいしそう・・・

完本池波正太郎大成〈第13巻〉剣客商売 3講談社 池波 正太郎 Amazonアソシエイト by  11巻から14巻までが「剣客商売」です。奥付の書き込みを見て笑っちゃったんですけど、この前読んだ時も失業中でした(^_^;) こんな大著は、失業中なんてヒマな時ででもないと・・・と、同じこと考えてるんですね。成長しないこと。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more