テーマ:愛媛

逆打ち遍路:やっと一つ目

1時回ってやっと観自在寺。以前来た時は山門正面、橋の上で客を降ろしてバスは駐車場へ行ったから近かったけど、今回はちゃんと駐車場から行きました。 もっと大きなお寺だと思っていたんだけど…σ(^_^;)? 山門の天井にこんな彫刻がありました。天子は南面す、仏さまもなのかしら?これも山門に懸けてあったんです。まるで相撲の番付ですけど、き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逆打ち遍路:最西端へ

逆打ちお遍路ツアー8回目、40番観自在寺から33番雪渓寺まで、一泊二日です。…また雨模様ね(´д`|||) 徳島から一番遠いコースなので、お参りより先にお昼御飯になってしまいます。ハイウェイレストラン宇和島、宇和島って聞いただけで四国またいで向こう感が漂うわ(* ̄∇ ̄*) 体がむずむずしてきます…エコノミークラス症候群の危険大だな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逆打ち遍路:伊予は、遠かった

本日打ち止め龍光寺。こうして見上げるとげげっ( ̄□ ̄;)!!という階段だけど、実際に登るのは半分。あとの半分は、上のお稲荷さんへの階段です。 雪の階段で何度スッ転んだことか…(>_<。)何回来ても、一番最初に自力で回った真冬の記憶がよみがえります。 参道の簾をかけまわしたお家がちょっと素敵でした(^-^) 正しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逆打ち遍路:伊予路 明石寺

明石寺では本堂修築中であいにくでした。ここは賽銭入れが本堂・大師堂とも足元にあって、一瞬躊躇します。 古びた山門に蜩が降るようでした。 バスを降りた時から気になっていたソフトクリームの幟。ヴァニラと抹茶、そのミックス…抹茶、いただきます('-^*) バスに乗ったら雨が降る。それも結構な、これはいけんわという降り方だった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逆打ち遍路:折り返し

44番大宝寺、あ~88ヵ所の折り返し寺ですけど偶数に真ん中はないですね(*'-') この売店にとても綺麗なお地蔵さまの絵葉書があったんですが、1枚200円が一体何種類…(-_-;) こういうのを見ると全種類揃えたくなる質なので、ん~やめとこっ(*´д`*)選べないし、選ばなかったやつが後で気になるっ(ノ-"-)ノ~ バスに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逆打ち遍路:岩屋寺

11時頃、やっと最初のお寺さんに到着です。山の上は雨っぽい、というので合羽を羽織ります…あつ… ぜーはー言いながら登りきり、さっさとお詣りして降りしなにトイレに行ってみてびっくり。 ここはトイレはなかったんです。 できても山のこと、ぼっとんで臭くてキタナくて…と思ったんですけど、あにはからんやえらくハイテクヽ(゜ロ゜;…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逆打ち遍路:伊予路 食い物の恨み

逆打ちお遍路ツアー、今日はたった5ヶ所…といっても打ち始めはいきなり山登り、これでもかの岩屋寺!!…がんばれあたし(;¬_¬) バスの中で、昼食は車内で弁当、と言われました。2日前に同じコースで食堂に入ったら遅くなったから、というのがその理由。同じ代金取っといて片や温かい食事をきちんと、片やショボい弁当をバスで。変更があれば事前に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逆打ち遍路:伊予路 本日の打ち止め

バスに戻った時、ばらっと雨粒が落ちてきました(~o~) あと1つ! 最後の浄瑠璃寺に着いた時にはかろうじて上がっていたので、大急ぎでお詣りしました。ここは山門がなく、子規の句碑とお寺の名前を彫った石とが門柱のように階段を挟んで立っています。この句碑、読めません・・・(T_T) 迷わず活字の方を読みました。 バスに戻ったとたん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逆打ち遍路:伊予路 カラフルだ♪

次の47番八坂寺は、楽しいものが沢山ありますヽ(^。^)ノ まず山門もどきの屋根付き橋には天井画。階段と鐘楼の脇に紙細工がさしてあって、綺麗で何かと思ったら、結構ごつい意味のモノでした(^_^;)div align="center">それから「極楽への道」「地獄への道」。天井の低いトンネル状の通路が作られていて、その両側の壁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逆打ち遍路:伊予路 早やお昼

伊予かすり会館のお昼も何度目か。恐れていた通り、3連チャンで五色素麺、鯛飯と一文字違いでタコ飯…やっぱり白ご飯の方がいいかも。天ぷらは今日こそパス(-_-;) 名物塩アイス、桃シャーベットとダブルで300円。蜜柑はおまけにつけてくれて、得した気がします(*^_^*) 48番西林寺では湧水が汲める、と教えてもらいました。確かに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逆打ち遍路:伊予路 顔と名前

道後温泉に戻って、51番石手寺。ここで記念撮影…勿論拒否、くだらない(-"-) ここのアーケード(?!)の中の店の焼き餅は美味しいんだけど…朝御飯をあれだけ食べたらさすがに今はいらない。買っていってもいいけど…やっぱり焼きたてが美味しいもんねえ(゜_゜) 50番繁多寺にいつもいるアイスクリン屋が今日はいませんでした。何度も来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逆打ち遍路:伊予路 食べ過ぎっ!

朝食は和洋の・・・バイキング!紙のような塩鮭、上澄みのできた味噌汁なんてセットメニューがほとんどなのに、感激(T_T) 俵万智が、ホテルの朝御飯では絶対スクランブルエッグ、と書いていたけれど同感(*^_^*)このあと更にコーヒーとトーストをお代わりしに行きました( ^^) _旦~~ 朝から食べ過ぎだって(・。・; 昨日行き損…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逆打ち遍路:伊予路 朝の嵐

とんでもない雷と雨の音で目が覚めました(◎o◎) う~む2日とも雨無しとはいかんかったか(-.-) けったいなことに、部屋の電気が点滅したり、テレビがついたりしました。そういや夜中12時にアラームが鳴った。前に泊まった人がタイマーをかけていたのかしら?それにしても朝の4時半前から何をしとれと言うのだ(@_@;)?ラジオが欲しいなあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逆打ち遍路:伊予路 散歩に行こう♪

食後、道後ぎやまんガラス美術館に行きました。22時までってすごいと思ったんですけど、カフェレストランに付属してるのでした(#^.^#) もんのすごく綺麗でした!ガラスの虫籠やら鳥籠なんてあり得ない、煙管なんて火ぃどうやって点けるの、と1人内心で大騒ぎしておりました。この桟一本一本がガラスなんですよ~\(◎o◎)/ 作った人も凄いけど、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逆打ち遍路:伊予路 道後温泉

スバラシイことに、ついに1日雨は降らなかった! ありがたいことです(^人^) さて、お泊まりはホテルルナパーク。最上階は露天に小さな庭が作られていて、部屋には天窓が2ヵ所、アームチェア2つの応接セットにセミダブル、で!和室の次の間つきだ(゜o゜)ビジネスホテル3部屋分、5人くらい泊まれるんじゃないか?←貧乏性(^_^;) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逆打ち遍路:伊予路 タイムアウト!

2時、泰山寺で空が暗く、かつ太鼓のドロドロが聞こえてきました。そろそろやばいか(~_~メ)?大急ぎでお勤めし、願いを叶える地蔵輪はしっかり廻して来ました。 55番南光坊は山門を通らず、いきなり境内にバスが入ります。四天王が新しくてきれいなので写真を撮りに行ったら、山門の真ん中に鐘突の綱がたら~ん…しまったあw(゜o゜)w!出るとき…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

逆打ち遍路:伊予路 ホテルでお昼

今治国際ホテルのお昼ご飯です( ^^) _旦~~つくづく、魚が好きでよかった~ お素麺に鯛の蒸し身、手前から時計回りに鯛飯、焼き魚、あらだき、お刺身。写真には写ってませんが、あとから若布と三つ葉、ねりもののお清汁が出ました。 どれも美味しかったですが、言えばご飯は白ご飯の方が良かったかなと贅沢なことを考えてしまいました。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逆打ち遍路:伊予路②

58番仙遊寺に着いたのは11時過ぎ。他の人達は本堂に上がってお詣りしてたけど、入ったら出にくそうだったので1人外で拝みました。 お遍路さんに限らず、お勤めの初めに十善戒というのを唱えますが、私はその辺はばっさり省略します。 だってねえ、約束の相手は仏さまよ( 一一)?お大師さまよ(ーー;)?で、十善戒の頭は不殺生よ(;一_一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逆打ち遍路:伊予路

絶対雨よな~降らないわけないよな~ と思ったら、薄日がさしているではありませんか\(◎o◎)/! 出掛けに降ってたら濡れた傘に合羽、レインシューズをバスの中でごそごそしなくてはいけない(=_=)、とげんなりしていたんですが、 ラッキーヽ(^。^)ノ さて今日明日と泊まり掛けで愛媛に参ります。今日の予定は59番国分寺から52番太山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逆打ち遍路:グロい・・・

本日打ち止め横峰さん。靄です。コンタクトが曇っているのか、自分の目がおかしいのか、と疑うほどの濃い靄です。   雨で滑ったらヤだし、視界は悪いしで足元ばかり見て歩…いてて良かった(・。・; これは…ミミズ\(゜ロ\)(/ロ゜)/!? 小指ほどの太さといい、30㎝もの長さといい、さすが山の生き物…にしてもこの色は何!? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逆打ち遍路:お昼ご飯

次の宝寿寺は12時から1時まで昼休みで納経ができないため、よんどころなく我々もお昼ご飯と言うことで…って、ちょうどお昼でござんすよ( ^^) _旦~~ りんりんパークも4回目ともなると飽きた感がありました。またかって。でも、桜そばなんて初めてだし、タコ飯もおいしかったです。 デザートでいただいた美生柑に小夏がどっさり、遠目に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逆打ち遍路:おまじない

吉祥寺には御杖通しの石とか、吉祥天女潜りとかあって楽しい(*^_^*) 天女潜りはしましたけど、ほとんど歩きさえしないバスツアーの場合、杖を持ち歩かないので御杖通しはやろうにもできないんです。  ブログランキングに登録しています。 よろしかったら1クリックお願いいたします      ↓
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逆打ち遍路:優美な生き物

前神寺入口の桜に、夢のようにきれいな蛾がとまっていました。あいにく裏からですが、少し離れた所からでも目につく白緑で、野生の生き物がこんなに目立っていいのかな(゜.゜)? ここのお不動さまに1円玉を投げて貼り付けば吉、だそうです。5回やってみましたけどダメでした。近くに寄れるから手で貼り付けても良かったかなと思いましたけど、そーゆー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逆打ち遍路:花

右ほとけ左我が身と合わす手の中ぞゆかしき南無の一声―ツアーのお先達さんが教えてくださいました(*^_^*) 三角寺へは山門下までバスで行っていたように思うんだけど、今回は途中でタクシーに分乗。雨はぽつぽつ、念のため傘を持って行って正解。 三角寺には花の好きな人がいるのか、いつも珍しいのが咲いています。例によって名前はわかりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逆打ち遍路:梅雨入り

逆打ちお遍路ツアー5回目、三角寺から横峰寺まで6ヵ寺です。 前日から天気予報は雨と連呼、それも「24時間で、小雨の解消には至りません」。それなら何も寺参り当日限定で降らんでもよかりそうなもんだ(=_=)…さなきだに私の公休日は雨ばかり、ということは今日は私が休みだから雨なんか(ーー゛)?下手な雨乞いより良く効くよな。 家を出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バス遍路:お参り終えて

山道・階段・坂道は下りの方が恐いですが、さくさく降りてきたところでお接待に呼ばれました。おいしい生姜湯をいただき、試食用に置いてある生姜の砂糖漬け、白砂糖黒砂糖皮つき皮なし色々5・6種類、全部味見させてもらいました。とてもおいしかったです( ^^) _旦~~ で、ツアー最後のご飯です。山登り前に食べてしまうと苦しいので、先にお参り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バス遍路:真打ち!

今回のツアーのメインイベント岩屋寺登り(^◇^)!!何分かかるか測ってみましょう!! 結構な坂道を登ったところの山門にこ~んなこと書いてあります(゜-゜)どこからどう見てもここは山でしょーっ!! 駐車場から15分で本堂到着、本堂の脇にたか~い梯子がかかった、仙人が住まったといううろに、勇敢な人が2人、登って行きました。 私は恐い…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

バス遍路:お山のトイレ事情

山の上はさすがに紅葉も進んでおりまして、銀杏がばらばら散っておりました。 高野山で見るような太い大きな木々に囲まれて薄暗いくらい、ひんやりした空気が気持ちいいです。お遍路さんに行った時に限りませんが、トイレには行ける時に行っておく、水と食料を携行する、というのが私の基本の行動です。 大寶寺に限ったことではないのですが、山の上という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バス遍路:秋浅き

取ってつけたような唐突さでサラダがついた朝ごはんをいただいて、7時40分ホテル発、忘れもしない龍光寺に仏木寺・・・初めて訪れた時、手水鉢の水が凍っておりました。雪と氷で道中何度滑りこけたことか(^_^;) 今回は暖かいせいで、紅葉が進んでおりませんでした。バスに乗った時、おばあさんが1人寄ってきて、「写真撮ってたでしょう、あの鐘楼は撮っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バス遍路:昭和の宿

宇和島国際ホテル、となっていますけどどう見ても旅館です(~_~;) で、私は日本式の旅館というのはキライなんです。 今回の場合はツアーですから当然としても、必ず聞かれる「お食事は何時になさいますか」―お腹が空いたらに決まってるでしょうが(-"-) そしてこちらの好みとも腹具合とも関係ない皿小鉢がずらーっと並ぶ・・・ そして更…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more