テーマ:高野山

柿まつり♪

遠足の途中、九度山祭の会場でお昼ご飯をいただきました。「収穫祭」なんだそうで、なんの収穫かと思ったら柿なんだそうです。 柿のソフトクリーム、おいしかったです(#^.^#) ここで、連の皆にお土産を買いました。大きな箱があれば便利だったんですが、ばら売りか8枚入箱かしかなかったので、箱を6個購入。・・・48人、今の時期、出演予…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界遺産めぐり

いや、高野山全体が世界遺産なんですけどね(^_^;) 2日目は順教尼さまのお住まい跡の旧萱野家ほか、九度山めぐりのバス遠足でした。 真田昌幸・幸村が閉居していた跡にたてられた真田庵 お大師さまがお母さまのために建てた慈恵院と、その際地元の神様を祀った丹生官省符神社の間に立つ、金剛峯寺から109メートルおきに180本ある町石で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今回のテーマ

一日目の法話で大石順教尼さまのことを伺い、翌日の九度山めぐりでお住まい跡を訪ねました。ふむ、今回のテーマはこれだな(゜-゜) 本屋でちらっと、両手のない尼さまの本は見たんですが、手には取りませんでした。やっぱり御縁はあったのね(^_^;) 才能ある踊り子だった、きれいな女の子が錯乱した養父に日本刀で両腕を斬りおとされる・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高野山のご飯(^◇^)

研修会の間のご飯はお精進です。おいしいんですよ。・・・男の人なんかは、「すぐに腹がへって・・・」とぼやいておりましたけど(^_^;) 初日の晩御飯♪ 2日目の朝ごはん♪写真を見た弟は、「力が入らなそうなご飯・・・」とコメントをよこしました(^。^)y-.。o○ 2日目の晩ごはん♪ 3日目の朝ごはん♪ 2日目のお昼ご飯は遠足…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高野山の紅葉

高野山参与会研修会3年目、紅葉が一番美しい時に来ました。去年はどっさり散っていて、外回りの掃除をしていたらゴミ袋3つも4つも紅葉を掃いたのですが、今年は松葉ばかり。 色づいて、盛りで、何日かしたら散る、その前に見られたんです。私のつたない写真でどれほど伝わりますことか・・・ でもね、これは携帯で撮ったんだけどプロのカメラマンにほめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高野山へ!

今日明日明後日、3連休で高野山へ行きます。参与会研修会3度目の参加です。 おととし知り合った人が、徳島から車&フェリーで行くから一緒に行こうと言ってくれたので大喜びでお世話になることにしました。 「7時半待ち合わせ、早いけど、大丈夫(゜.゜)?」 何をおっしゃいますやら・・・私が自力で行こうと思ったら 5時40分 の高…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

下座行

閑話休題、再び高野山へ・・・ 下座行とはお掃除です。平たく言えば。 ロビーやトイレ、風呂場、講堂など割り振られて、朝の勤行から朝食までの30分くらい、皆でお掃除します。 今年は私は「外回り」でしたので、竹ぼうきで外を掃きました。 ・・・砂利の上の松葉を掃くって、けっこうな賽の河原的労働・・・(T_T) 掃いても掃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立里荒神参り

2日目の午後はバスに乗って、立里荒神に参拝しました。 朝のお勤めでは遥かに拝む、「遥拝」をいたしますが、そこへ行って拝むので「参拝」。 大きな杉の木がお社の屋根を突き抜けていてびっくりしましたけど、下から伸びてくる木を切るんではなくて屋根に丸く穴を開けて木を通しているというのは凄いです。昔の人って、えらいなあ・・・(゜.゜)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

源氏物語の世界

広い広い座敷に雑魚寝するのですが、そのお布団は二晩同じものを使いますので、自分で名前をわかるようにし、この几帳の後ろに畳んで積み重ねておきます。 昨年参加した時に、ひとまとめにしたお布団を帯締でくくって目印にするといいと教わりましたので、今回持ってまいりました。1本あれば足りましたので、お友達にも貸出して・・・(^^♪ しか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高野山参与会研修

              一年ぶりの研修会です。懐かしい顔にも会えました(^-^)   下界は一時冷え込みましたけれど、お山の比ではないですねー 銀杏が半分、葉を落としていました。 あっちを見てもこっちを見ても、黄色から赤へのグラデーションに目を奪われます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

切符を買おう

7・8・9日と、高野山参与会研修会に参りますので、ネットで時刻を調べてから切符を買いに行きました。 その時のスタッフが すかたんで・・・(~_~;) お客様、申し訳ないんですけど、極楽橋から高野山までのケーブルはこちらではお求めいただけないんですが・・・ 3週間前にここで徳島―高野山 通しで作れたものができないわけがな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高野山参与研修会

毎年11月に高野山で参与(友の会だな、平たく言うと)の研修会があります。 去年初めて参加して、素敵なお友達もできて、「来年も絶対ここにきて会おうね(^-^)」と約束したんですよ。 さて、そろそろ募集が出るはず・・・と「高野山教報(友の会会報、だな)」を見たら「締め切りました」 えーっ(゜o゜)!! 前号に出てたの?! 私 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

御詠歌

高野山大師教会で、高野山金剛講総本部が出している「静 SHI-ZU」というCDを買ってきました。前回第1集を買ったので、今回は第2集(^-^) 御詠歌や和讃を日本語で流したら辛気臭いというか抹香臭いというか・・・(^_^;) ですが、楽器だけで奏されるととてものんびり長閑、BGMにぴったりです。 Amazon で探してみたけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晴れた(^。^)y-.。o○

起きたら、雨の音がする。話が違うぞと思ったけど、「卯の刻の雨」ということもあろうかと待っていたら、8時にはあがった。おばあちゃんの言うことは本当だ。                        飛龍頭・海苔・お豆さん・味噌汁 9時には青空(^-^) 帽子もサングラスもコインロッカーに入れちったよ 傘差して行こや。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨は降る降る

結縁潅頂の儀式がえらく早く終わってしまって、これなら徳島日帰りできたよなあ、と思いつつ、膝から下びっしょんしょんにしながら泊めてもらうお寺さんへ。 靴も足もボストンもびしょびしょで、上がるのが憚られる・・・(-_-;)  そこで着替えちゃったらもう出ていくのいやだし、お昼も食べてないしだったので、荷物を置かせてもらって再び雨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

結縁潅頂 

2日3日と泊まり掛けで高野山へ。結縁潅頂秋バージョンだ。 しかし…今週はやたら雨続きで… 昨日の天気予報では「近畿地方は1日雨」。当たったなあ。 大荷物(お山は寒いそうなけど、下界から着ていくには暑い)担いで雨で傘って、ホントテンション下がる。仕方なく、ボストンをビニール袋に入れ、違法な傘さし自転車。背中と膝下が濡れて冷たい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仏さまへの道は遠かった・・・

そこからは一気に話が進んで、それまでの分を取り返そうかというような展開、まるで早回しのようでした。 先へ進めの指示に従い、一人一人阿闍梨さまから最後の仕上げをしていただきます。小さく区切られた部屋はまるで占いコーナー・・・なんて言っちゃいけない・・・(^_^;) 両手に塗香をし、五鈷杵を手に持って頂き、次に両手に挟んで頂き、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

投花

マントラはまだまだ続きます。 おんさんまやさとばんおんさんまやさとばんおんさんまやさとばんおんさんまやさとばんおんさんまやさとばん・・・ いい加減うんざりして、本気で嫌になり始めていた、といって、「やあめた」というわけにもいかんしなあ・・・ おんさんまやさとばんおんさんまやさとばんおんさんまやさとばんおんさんまやさとばんおんさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

待って待って待って待って・・・

入壇の10~15分前に集まってください、と言われていたので、お土産など買い、腹ごしらえもして素直にその時間に行ったら、・・・またずらっと行列・・・(゜o゜) 私は後ろから数えた方が速いくらいの位置で、一体この人たち、いつから並んでたんだろう? 中へ入ってまず阿闍梨さまから菩薩戒を受けました。それから印をひとつ教わり、真言「お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

法要にも参加しました

考えてみたら、「輿に乗ったひと」というのを見たのは、初めてじゃなかろうか。輿自体は博物館なんぞで実物も見るし、絵になってるのも見るけど、そこに人が乗ってるという景色は・・・ この列にくっついて、この(おそらくは)偉いお坊さまが金堂に入られたところで、「さて、どうしようか」と思っていたら人々が金堂に入って行くじゃあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

結縁までの遠い道

朝ごはんをいただいてすぐにお寺を出たのが7時25分。結縁潅頂の受付は8時からですから、充分間に合うはず・・・と思ったら、既にずらっと列ができていました(゜o゜) 根本大塔の中には、真ん中に大日如来さま、その左右前後に4体の巨大な仏さまがいらっしゃいます。入口をはいって、大日如来さまの前を通過して、角を曲がって、宝生如来さまと阿弥陀…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お寺のごはん

晩御飯です。ごま豆腐に炊き合わせ、ひじきの煮物に汁。ご飯は2膳分たっぷりありました。おいしいんですよこれが・・・(^-^) で、朝ごはんがこれです。 飛龍頭を生姜味のおつゆで炊いてあるのがおいしくて・・・(T T) つゆは飲むもんじゃないのかも知れないと思いつつ、全部いただいてしまいました。 いつも思う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謎の水桶

前に来た時には絶対になかったこのフシギなものが、どこのお寺さんの門にも置いてあるんですよ。金剛峯寺に至っては、階段の両側にずらっと、これは地面に桶が置いてある。 なーんだろ???と思ってたんですが、聞いてみたら今の時期(何とか言ったけど忘れた(^_^;) )置く決まりなんだそうで、あれは手水鉢なんだと。 で、下の杉の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お山を一周

翌日の結縁潅頂の場所の確認を兼ねて、根本大塔、それから金剛峯寺へ。この日は別に他に用事があるでなし、とっくりとお参りしました。 奥の院への道中、今回泊めていただくお寺に立ち寄って荷物を置かせていただきます。おこたが出とーし(*_*; ファンヒーターもあるし(~_~;) ・・・さぶいのね・・・ 奥の院は相変わらず荘厳です。納経…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歩いてみました高野山不動坂

「歩いてみようと思うんですが」と極楽橋の駅員さんに尋ねると、「女人堂まで50分です」。あら、そんなもんなの? 石を詰めた板で舗装された道は歩きやすく、道端にはシャガの花が満開で、なんだか嬉しくなってきました。ケーブルの下をくぐったあたりからは落ち葉が土になったふかふかの道になりました(^-^) ところどころに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いざ高野山

明後日の結縁灌頂のため、明日から高野山にでかけます。 母方のご先祖のお骨が代々預けられているお寺があります。観光客お断りですが、そのご縁で泊めていただくことになっています。初めてこちらに伺ったのは、去年3回忌だった祖父のお骨を納めに行った時でした。久々に祖父に会えるのも楽しみです。 さて、今回はろくでもないことを考えています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more