逆打ち遍路:雨の合間

またまた2時間、マイクロバスに乗り換えて山門下まで行きます。トイレに行っていた人達が危うく置いてきぼりを食うところでした。添乗員、なぁにが「お揃いです」だよ(ー。ー#) 雨がさっきまで降ってました、という風情の石段は怖い(((・・;) ブログランキングに登録しています。 よろしかったら1クリックお願いいたします    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逆打ち遍路:まずは100キロ走行

8時出発。足摺岬から今日最初の37番岩本寺まで約100キロあるそうです。途中ビオスおおがたという道の駅でトイレ休憩、さらに30分走ります。 岩本寺で生姜アイスが美味しい、と先達さんが教えてくれました。そういうのを聞くと、食べねばならんように思う(* ̄∇ ̄*) 確かに美味しい。 この店で不思議な花を見かけ、球根を分けてもらいま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逆打ち遍路:朝のひと時

6時半前に目が覚めました。曇っています…6時半頃雨が降り始めました。卯の刻雨に傘持つな、と言いますけどさて? 今回スマホに替えたので、ラジオが聞けます(*^▽^*) テレビはあるけどラジオはない、でも私はラジオが聞きたい…いつも欲求不満でしたがもう問題ありません。 有料でFMが聞けるアプリがありますけど、なんでそんなもの(゜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逆打ち遍路:一日目終わり

夕食はこれp(^-^)q 皿鉢、っぽくしてありますね。で、お寿司があるのに後からご飯も来て、それぞれは二口三口なんだけど結構な量でした。 部屋に帰ったらお布団が敷いてありました…これが嫌なのよ私は(-_-#) 露天風呂があるというのでいってみました。ややぬるめ、これでは冬はちょっとむりだろうなぁ(*_*; 星が見えます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逆打ち遍路:奇岩巨岩

金剛福寺は数年に亘る工事現場状態が、すっかりきれいになっていました。海が近いから、奇岩巨岩には事欠かないのかしら。ちょっとびっくりしたのは手水の脇の…珊瑚、だよね(((((゜゜;) 山門前の常夜灯は片方こんな風に朽ちて?浸食されて?いました。さて、四国の端っこ、に立って、足摺シーサイドホテルに宿泊です。 ブログランキングに登録して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逆打ち遍路:とおいっ!!

2時半に延光寺。雨が降っていたらしく、道が半分濡れています。うもれるわ~(阿波弁=蒸し暑い) 目洗いの水やら、亀がしょってきた鐘やらあるところです。 ここから本日最後の金剛峯寺まで72キロ、地図を見るといかにも遠い…(゜.゜) なんせ今回は移動時間が長いので、図書館から借りた京極夏彦のこれでもかに分厚い本を持ってきました。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逆打ち遍路:やっと一つ目

1時回ってやっと観自在寺。以前来た時は山門正面、橋の上で客を降ろしてバスは駐車場へ行ったから近かったけど、今回はちゃんと駐車場から行きました。 もっと大きなお寺だと思っていたんだけど…σ(^_^;)? 山門の天井にこんな彫刻がありました。天子は南面す、仏さまもなのかしら?これも山門に懸けてあったんです。まるで相撲の番付ですけど、き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逆打ち遍路:最西端へ

逆打ちお遍路ツアー8回目、40番観自在寺から33番雪渓寺まで、一泊二日です。…また雨模様ね(´д`|||) 徳島から一番遠いコースなので、お参りより先にお昼御飯になってしまいます。ハイウェイレストラン宇和島、宇和島って聞いただけで四国またいで向こう感が漂うわ(* ̄∇ ̄*) 体がむずむずしてきます…エコノミークラス症候群の危険大だな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

異動

先日の、パートでもいいから事務職に変えてほしいという申し出について、上から話がありました。残念ながらパートでも事務職は今のところないということで、これはいよいよ職探しか(-_-;)、と思いましたら「系列の老人ホームはどうか」と提案がありました(゜_゜) 介護職なら正職員です。パートの事務員のほうがはるかに安いのに・・・?まあうがっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年夏に向けて

週に1度の練習が始まりました(#^.^#)  祭が終わってこのかた、夜7時から10時まで、はて私は一体何をしていたかしら・・・と呆然とネットサーフィンしたりしていたので、練習再開は大歓迎ヽ(^。^)ノ  集まったメンツは・・・お正月でも頭の中でお囃子が鳴ってそうな、一年通じて練習ほぼ皆勤クラスの阿呆ばかりでござんした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スマホに挑戦

祭の間、周りの人たちがスマホを使っているのを見て、すっかり羨ましくなり、祭の終了とともに買い替えました。 なんで「祭の終了後」かといいますと、祭の間はいろんな予定表以外の連絡 ― 集合時間やら場所やら移動手段やら ― がメールで来ますので、そのたび「えーっと(・。・;」なんてやってたら大変なことになるからです。 さて、買い替…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒマかかる・・・

ソニーのリーダー、電子書籍でコミックを20冊ばかり購入しました。それはいいんですけど、5時間たってもダウンロードが終わらない・・・(@_@;) 電池はあっという間になくなってしまいますので、PCにつないで充電というか補電しながらですが、PCだって何もしないでいたら勝手に電源が落ちます。以前もあまりにも時間がかかるのでつけっぱなしで…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

シルバーグレイのおじさま方

先日の徳島の祭のとき、鳴物衆を見てしみじみと「・・・渋い。これが、東京にはない」と東京から来た人が言っておりました。 何を言っているのかよくわからない・・・(゜_゜) 聞いてみると高円寺の阿波踊りの連員は若くて、60代70代というのはほとんどいないのだそうです。東京・高円寺阿波踊り自体が今年で56年目だか7年目だかだそうで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高円寺阿波踊り⑤―忘れ物(>_<)

2日目の朝御飯は、ベーコンがソーセージに、ミネストローネがかぼちゃスープに変わっておりました。7時に行こうと思えば行けましたけど、荷造り優先、8時にトランクを発送してから行きました。 今日は妹が仕事が休みなので、付き合ってくれることに。姪も一緒に浅草へ。 梅園で名物の黍ぜんざいを初体験。あつあつでねっとりして、とても私好み(…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

高円寺阿波踊り④―もう最終日

夕方5時からまた秒読みで始まりました。今日は妹が姪を連れて見に来てくれました(*^ー^)ノ♪ ギャラリーがいると張り切ってしまうわ。 姪は女踊りの「きれいなおねえさん」に見とれておりました(///∇///) この日驚いたのは8時に終わって引き上げる時です。 お客さんが両側から「ありがとう」「お疲れさま」と拍手の嵐。ま…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

高円寺阿波踊り③―舞台拝見

朝です。6時半に目が覚めました。朝食はバイキング、またこんなに食べちゃいました(///∇///) 駅のコンビニで職場土産をあつらえます。これで上等┐( ̄ヘ ̄)┌  きがけに荷物を送った賢い人達の真似をして、帰りはトランクを送ることにしたので、それで送っちゃいます。 たっぷりの朝御飯の後、仲良しのひょっとこ連の舞台を観るべく…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

高円寺阿波踊り②

夕方5時から町を流し始めます。この踊りマップのほとんどが、こういう細い商店街です。…狭いっ(´д`|||) お客さんが触れる所にぎっしり、ノリノリで踊っている人たちが飛び込んでくるんじゃないかとひやひやします。のべつまくなし警備の人がはみ出さないよう笛を吹いています。 連への指示、左へ寄れ、整列せよ、なども絶えません。なんでも地元…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

高円寺阿波踊り①

子供の遠足のように((o(^∇^)o))楽しみにしていた高円寺阿波おどり。朝7時出発の飛行機で、総勢21名が参加です。 高円寺駅で迎えてくれたのは、びっしり並べて掲げてあるのりたまの高張でした。 今回の高円寺詣りはあくまで個人旅行。団体ではないので、ホテルを手配してくれた人は大変だったようです。お盆料金だし。 私が割り…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

もーやだっ!!

病気で、痴呆で、本人に悪気も罪もないのはわかっている。でも、その認識と実際に殴られ蹴られ、唾を吐きかけられ咬みつかれ、髪を引っ張られ汚物を投げつけられ、耳元できゃあきゃあ叫び散らされるのは・・・別だ。 キチガイのおもりなんかもうイヤだ(ーー゛) もちろん、上司にはもっと美しい理由を語りましたとも。 私は今の会社が、とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水も滴る

日はいくらでもあろうに今日という日に、一日は長いのによりによってこの時に、降るかあ(-"-)?! 暑い一日、陽の傾きかけた4時ごろからぽつぽつ降り始め、5時半にはもう土砂降り。完璧に身支度を整えた一同、呆然・・・(゜o゜)  6時、一瞬上がった隙を狙って花火が上がりました。「やるんか!!」 しかしそれからがもう大変で・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more