高円寺阿波踊り③―舞台拝見

朝です。6時半に目が覚めました。朝食はバイキング、またこんなに食べちゃいました(///∇///)
画像


駅のコンビニで職場土産をあつらえます。これで上等┐( ̄ヘ ̄)┌  
画像
きがけに荷物を送った賢い人達の真似をして、帰りはトランクを送ることにしたので、それで送っちゃいます。

たっぷりの朝御飯の後、仲良しのひょっとこ連の舞台を観るべく、タクシーでセシオン杉並ホールへ。ワンメーターの近さですが、暑いし、知らない土地だし・・・4人ならまあありかなと(*^^*)

前半は葵新連、江戸歌舞伎連、志留波阿連、江戸っ子連、天狗連、しのぶ連、ひょっとこ連の舞台です。

印象に残っているのは「どがどが系」のしのぶ連。フライパンのような大きな鉦にこれまたサイズの大きな大太鼓を男たちが全身を使って叩きまくる、これはこれで私は大好き(*´∀`)

どがどが系は舞台には珍しいから記憶にとどまったのであって、この系の連の主役は太鼓、踊りはまるで覚えていません。で、やっぱりこれは外で聞くもんよなあ…( ̄ー ̄)

それからえらいたくさんいた天狗連。女踊りだけで28人もいました(○_○)!!これに男衆に法被が加わった日には…ごちゃっ(゜▽゜*)  踊りはよく揃っていました。

真打ちひょっとこ( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆ 私はひいき引き倒し、公平な評価なんてどこの話(*^.^*) そりゃ綺麗な舞台で、よそで感じた「長いなあ…」は全く感じませんでした。

私は笛しかわかりません。でも2人の笛はよく合っていて、ちゃんと一本に聞こえました(~▽~@)♪♪♪

ブログランキングに登録しています。
よろしかったら1クリックお願いいたします 
    ↓
人気ブログランキングへ

"高円寺阿波踊り③―舞台拝見" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント